匠の蔵

「匠の蔵」シリーズは有田の窯元と商社が連携したプロジェクトから生まれたシリーズです。

焼酎グラス、ビアグラス、日本酒グラスなど酒器が豊富にラインナップされています。

 

 

匠の蔵の特徴のひとつにこだわりぬいた独特のフォルムがあります。

 

 

例えば焼酎グラスの底部には突起が設けてあり、この突起に焼酎がぶつかり対流が起き、まろやかさが増すように設計されています。他にも細部に機能性を高めるための工夫が凝らしてあります。

 

お酒をよりおいしく楽しんでいただけるようにと、細部までこだわった匠の蔵の酒器。

その使い心地良さをぜひ体験してみてください。

 

 

▼賞美堂本店オリジナルデザイン匠の蔵はこちら

https://shop.shobido-honten.com/?mode=srh&sort=n&keyword=%BE%A2%A4%CE%C2%A2

 

 

▼匠の蔵シリーズ詳細はこちら

https://www.arita.gr.jp/takuminokura/

 

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 

 

 

其泉シリーズ紹介〜染錦木の実〜

「染錦木の実」は白磁のキャンパスに伸びた蔦の解放感と、緑の清々しさがどこか西洋的な香りを感じさせるシリーズです。

 

 

それもそのはず。

「染錦木の実」はいわゆる伝統的な有田焼の絵柄ではなく、アールヌーヴォーを意識した絵柄で装飾されているからです。

 

 

アールヌーヴォーとは、19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパで流行した様式で、植物をモチーフにした、流れるような曲線が特徴です。

 

有田焼とアールヌーヴォー

一見関係のないように感じる組み合わせですが、じつはそこには有田焼がアールヌーヴォーの誕生に及ぼした影響があったのです。

 

19世紀中頃、有田焼をはじめ日本の美術品は万国博覧会への出品などをきっかけに大変注目を集め、その有機的なフォルム、自然界の参照、当時支配的だった趣味とは対照的なすっきりしたデザインなどは「ジャポニズム」と呼ばれ多くの芸術家に大きな影響を与えました。

ジャポニズムは一過性の流行で終わることなく、それ以降1世紀近く続いた世界的な芸術運動の発端となり、やがて「新しい芸術」

という意味のアールヌーヴォーが誕生するのです。

 

 

染錦木の実ではアールヌーヴォーのエッセンスをデザインに取り入れ和食だけでなく、洋食にも使っていただけるうつわとなっています。

 

 

▼染錦木の実はコチラ

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926309

 

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 

 

京王プラザホテル「有田・伊万里やきもの夏まつり」出展

賞美堂本店は、新宿京王プラザホテルにて 2019/7/1(月)より開催されます

「有田・伊万里やきもの夏まつり」に出展いたします。

 

 

この「有田・伊万里やきもの夏まつり」は、今年第39回を迎え、

首都圏では、最も歴史ある有田焼の催しです。

 

賞美堂本店では、其泉(きせん)ロングセラーシリーズをはじめ、

夏に活躍する新作の「そば猪口」や、伝統柄をモダンにアレンジした「くだもの」シリーズ、

「momoco bear」などをご紹介しております。

 

その他にも、有田の実力派窯元・人気ブランド8社が集う

見ごたえ十分な会場となっております。

 

テーブルコーディネートのご提案や、古陶器のご紹介もございます。

 

ぜひ足をお運びくださいませ。

 

==============================

【第39回 有田・伊万里やきもの夏まつり】

 

公式サイト:https://www.keioplaza.co.jp/event/arita/

 

場 所:新宿京王プラザホテル 3Fアートロビー

期 間:2019年7月1日(月)〜8月5日(月) 10:00〜18:00

    ※6月29日(土)よりプレオープン

    ※弊社のスタッフは、7/19〜22に会場におります。

 

出展社:

アリタポーセリンラボ、カネアオ、源右衛門窯、
賞美堂本店、辻与製陶所、畑萬陶苑、柳屋、李荘窯(五十音順)

==============================

 

 

賞美堂のギフト

 

いつも賞美堂本店オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

賞美堂本店公式オンラインショップでは、ご注文いただいた商品を無料でギフト包装してお届けするサービスを行っています。

(アウトレット等一部包装不可商品あり)

お祝い事や弔事の熨斗紙もご準備しております。


 

またお電話・メールにて、有田焼ギフトに関するお問い合わせをお受けしております。

 

・・・「予算にあった商品を提案してほしい」

・・・「熨斗紙はどう書いたらいいの?」

・・・「焼物に名入れをしたい」

 

お客様のギフトに関する疑問やお悩みに、ギフト専門スタッフが対応させて頂きます。

 

 

 

賞美堂本店オンラインショップギフト専用ページでは、おすすめの有田焼ギフトをご紹介しています。

 

▼ギフト専用ページはこちら

https://shop.shobido-honten.com/?mode=f4

 

 

お中元・お歳暮

ご結婚などの各種引き出物

また親しい方への贈り物に、ぜひ賞美堂本店をご利用ください。

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

其泉シリーズ紹介〜一珍海幸〜

ヒラメ、マンボウ、カニ、エビ、巻貝

とっても愛らしい海の生き物たちが手書きで描かれたシリーズ「一珍海幸」。

 

 

「一珍」と呼ばれる化粧土を使った白くぷっくりした線が描かれていることが特徴です。

一珍で描かれた線は触ってみるとでこぼこしていてるので、描かれた柄に強い立体感を与えてくれます。

もちろんこの一珍も有田焼では古くからある伝統的な技法のひとつで、熟練の職人でなければ一珍で絵柄を描くことは非常に難しいと言われています。

そんな一珍を染付に併せることで立体感が加わり、海の生き物たちの生き生きとした様子が伝わる絵柄に仕上がりました。

 

これまでは三つ足の皿を販売して参りましたが、この夏にはそば猪口がラインナップに加わりました。

 

 

▼一珍海幸そば猪口はコチラ

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=2061728

 

 

▼一珍海幸銘々皿はコチラ

https://shop.shobido-honten.com/?pid=134294154

 

 

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 

 

6/23(日)ノース天神にて『momoco』POP UP STORE 開催

 

6/23(日)、ノース天神にて、『momoco』のPOP UP STORE を開催します!

 

 

今回は、momoco bear の展示販売とあわせ、

「my momoco bear をつくろう!」ワークショップも行います。

 

 

ワークショップでは、真っ白な momoco bear に

絵付けペンを使って、お好きな絵付けをしていただきます。

所要時間は30分〜1時間程度、その場でお持ち帰りいただけますので、

お気軽にご参加ください。

 

絵付けをした momoco bear は、ご自宅のオーブンレンジで焼いていただくことで

絵が焼き付きます。

 

ぜひこの機会に momoco bear を見て、触れてみてくださいね!

皆様のご来場をお待ちしております。

 

***

【 momoco POP UP STORE 】

 

日時:2019/6/23(日)10:00〜18:00 (終了時間は前後することがございます)

場所:ノース天神 地下1階 <地下鉄天神駅より直結、徒歩5分>

   ▶アクセス http://north-tenjin.com/access/

 

momoco bear 展示販売       :5,400円(税込)〜 ※作家物の展示はございません。

momoco bear 絵付けワークショップ :1,620円(税込)

 

▼momoco WEBサイト

http://momocoarita.com/index_jp.html

 

▼オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1927728

そば猪口特集開催中

 

いつも賞美堂本店オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。


賞美堂本店公式オンラインショップではただいまそば猪口特集を開催中です。

今回の特集ではこの夏の新作そば猪口を、オンラインショップにて一足早くご紹介しています。

 

蕎麦や素麺を召し上がる以外に、カップや小鉢として幅広い用途があるそば猪口。

持っているととっても便利なアイテムです。

 

夏に向けてピッタリなそば猪口が揃っていますので、ぜひご覧ください。

 

 


▼そば猪口特集はこちら

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=2061728

 

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 

大牟田市動物園「ツキノワグマ de 有田焼!」に momoco bear 登場

6/9(日)に大牟田市動物園さんにて「ツキノワグマ de 有田焼!」ワークショップが

開催されました。

 

動物園の人気者、ツキノワグマの「ツッキー」を観察し、

ツキノワグマについて学びを深めた後に、

当社の有田焼のクマ「momoco bear」に絵付け体験をするというものです。

 

 

▼当日の様子はこちらから

https://omutazoo.exblog.jp/30319788/

 

大牟田市動物園さんは、動物たちが動物らしく幸せに暮らすことができるよう

様々な取り組みをされています。

動物について学ぶ魅力的な企画も盛りだくさんです。

 

今回は、特別限定企画にて、momoco bear もご一緒させていただきました。

 

動物たちが楽しく暮らす大牟田市動物園さんへ、ぜひ一度足をお運びください。

▼大牟田市動物園WEBサイト

http://omutacityzoo.org/

 

 

▼momoco bear の作品はこちらから

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1927728

 

ワークショップ導入についてご興味のある方も

お気軽にお問い合わせください。

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

其泉シリーズ紹介〜其泉色鍋島〜

「鍋島」とは江戸期に鍋島藩専用の窯「藩窯」で作られたやきものを指します。

藩窯では藩主の所用品や将軍家や諸大名への贈答品などの高級品を主に焼造していました。

藩窯でつくられたやきものは一般には流通することはなく、また技術の漏洩を防ぐために藩窯への出入りは厳しく制限されていました。高い技術と最高の職人によりつくられた鍋島は「日本磁器の最高峰」と呼ばれることもあります。

 

明治の廃藩置県により一度は途絶えた鍋島の技法ですが、その後再興され現在は「柿右衛門様式」「古伊万里様式」と並ぶ

有田焼の伝統様式のひとつ「鍋島様式」として現代の有田焼にも描かれる柄となっています。

 

 

賞美堂本店の「其泉色鍋島」では鍋島のなかでも、色鮮やな美しさを誇る「色鍋島」を現代に再現しています。

細い線で描かれた藍の輪郭に、美しい白磁に美しい色彩が花開く色鍋島。

描かれる文様は伝統的でありながらも古臭さを感じさせない魅力にあふれています。

 

 

▼其泉色鍋島シリーズはこちら

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926304

 

 

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 

其泉シリーズ紹介〜平戸祥瑞〜

長崎県北西部に位置する平戸。

かつてこの街は、ポルトガルやスペイン、オランダ、イギリスと90年間交易を行い、長崎県下で最初の西欧貿易港として繁栄を遂げました。その平戸を長年にわたり治めてきたのが、松浦家です。かねてから朝鮮半島と交流のあった松浦家は、ことのほか陶磁器に対する思いも深かったようです。

そんな松浦候が寵愛した染付の文様が「祥瑞」だったのです。

 

 

七宝や格子、亀甲などの連続した幾何学文様を器の全面に描いたものを「祥瑞」といいます。

賞美堂本店の「平戸祥瑞」では、平戸藩主松浦候が愛した渋い藍と、洗練されたデザインを現代に蘇らせました。

手描きならではの大胆さと繊細さを持ち合わせた文様からは、そこに息づく人のぬくもりさえ伝わってくるようです。

 

 

 

 

 

 

▼平戸祥瑞シリーズはこちら

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926297

 

 

 

 

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/