momoco bear 窯元特集〜川崎精一〜

9月1日に発売が開始されたmomoco bear。 有田焼の手仕事によって一点一点手作りされたフィギュアには、製造を行う窯元や作家のこだわりがたくさん詰まっています。 そうしたこだわりをお伝えすべく、momoco bear窯元特集と題して作り手の特集記事をシリーズでお届けいたします。

 

今回はmomoco bearの「桜」を手掛けた陶芸作家・川崎精一さんを特集致します。

 

「陰刻」という独自の技法による作品が高く評価されている川崎精一さん。

有田窯業大学を卒業後、大手窯元での勤務を経て独立。

現在は個展を中心に活動をされています。

 

色彩に頼らず彫刻のみで、モチーフとなるものそのものの造形の美しさや雰囲気を表現した作品は見る者の心を魅了してやみません。

 

 

「陰刻を始めて20年近くになりますが、もっといいものを作りたいという気持ちは常にあります。」と話す川崎さん。

 

 

弊社からmomoco bearの依頼を受けた際の印象について伺ってみたところ

「面白そうだなって思いました。フィギュアに彫ることは初めての経験なのですが、新しくなにかをやってみることは自分の表現の幅を広げることにもなりますから。」と語る川崎さんからは、常に自身の作品を高めていきたいという気持ちを強く感じます。

 

フィギュアに彫刻することは初めてだったという川崎さんですが、momoco bearの制作にあたってはmomoco bearそのものが持っている世界観や雰囲気は壊さないようにしながらも、自身の作風を表現できるよう構図の決定には特に注意を払ったそうです。

「普段のご自身の作品とは違うものに彫刻されるので難しくなかったですか?」という問いに

「楽しかったですよ。『もっとこうしたら良くなるかも』っていろいろ考えながら制作したのでやりがいがありました。」

と笑って答えてくださいました。

 

「もっといいものを」

川崎さんのものづくりへ対する真摯な思いは、momoco bearに見事な桜となり表現されています。

 

 

 

◆川崎さんによるmomoco bear【桜】はこちらから

https://shop.shobido-honten.com/?pid=134347291

 

 

◆川崎さんの作品はこちらから

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926314

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/