其泉シリーズ紹介〜マイセン写し色絵草花文〜

 

シリーズ名の「マイセン写し」とはドイツの名窯マイセンを表しています。

マイセンの名が入った本シリーズは多くのお客様より「有田焼なのに、なぜマイセンなのですか?」というご質問を頂戴いたします。

 

その理由はマイセン誕生のきっかけに深く関係しています。

 

有田が日本で初めて磁器の製造に成功したのは約400年前の1616年です。

その当時ヨーロッパにはまだ磁器を製造する技術がなかったため、日本や中国の磁器が王侯貴族に盛んにもてはやされていました。

なかでもドイツのザクセン選帝侯アウグスト強王は東洋磁器の屈指の蒐集家であり、やがて「自らの手でこれらの磁器をつくりたい」という思いを抱くようになります。

そして錬金術師術師ヨハン・フリードリッヒ・ベトガーに命じて磁器の製造方法を研究させました。

こうして1710年、ついにヨーロッパで初めて磁器の焼成に成功した「マイセン窯」が生まれます。

 

マイセン窯が好んで模倣した文様は、柿右衛門様式にみる余白の美と非対称美といった東洋的な文様でした。

それほどまでに有田焼がヨーロッパに与えた影響は大きいものだったのです。

 

賞美堂本店ではマイセンでつくられた有田焼の模倣をさらに逆輸入しアレンジしたものを「マイセン写し色絵草花文」と名付けました。

 

色あざやかな花の中で小鳥がさえずる文様は、食卓に華やぎを与えてくれます。

 

▼マイセン写し色絵 草花文 シリーズはこちらから

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926298

 

 

お客様から頂戴したお写真など、マイセンシリーズのご使用例をご紹介します。

 

【ケーキ皿にマカロンをのせて】

 

【プラターにサンドイッチをのせて】

 

【キャンディボックスをデザートの器として】

 

賞美堂本店では、お客様が実際に器をお使いになっているお写真を

募集しています。

ご提供くださる方は、ぜひご連絡ください。

 

Mail: mail@shobido-honten.com

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 

 

2019年賞美堂陶器市情報 4 〜詰め放題セール〜

陶器市に向けて佐賀県有田町の賞美堂本店では日々準備が進んでいます。

こちらの記事では準備風景や陶器市のお得情報などをお伝えしていきます。

 

今回、2019年の陶器市では、例年4/29に本店で開催していた「朝市」を

開催いたしません。

 

では、「朝市」で出ていたような、お買い得品はどこへ行ったのか!?!?

もちろん、中の原本店、アリタセラ店にもお買い得品コーナーをご用意していますが、

 

「せっかくの陶器市だし、ちょっと珍しい掘り出し物を探したい!」

「値段を気にせず、思いっきり、たくさん選びたい!」

「飲食店で使えるような器でお買い得になっているものを探したい!」

 

というお客様には、賞美堂本店の新しい詰め放題セール、

その名も「ワンバスケットセール」がおすすめです!!

 

 

ワンバスケットセールの特徴は、3つ。

 

1.1カゴ90分【詰め放題】 一律10,000円(税込)

  じっくり悩んで、うま〜く詰めてくださいね!

 

2.何人でシェアしてもOK!4人で参加すれば1人2,500円♩

 

3.家庭用の和食器から、料亭さんに向けてお作りしたプロユースの特注品など、

  銘品から珍品まで、自分だけのお気に入りの有田焼を探せます!

 

朝市では、4/29の早朝にご来店いただけるお客様、

そして、限られたスペースの中で商品をご紹介していましたが、

「ワンバスケットセール」では、4/27(土)〜5/6(月祝)の会期中

以下の4つの時間帯から選べます。

 

本日よりご予約も受け付けております。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

2019/4/27(土)〜5/6(月祝)

 

8:30〜10:00

10:30〜12:00

12:30〜14:00

14:30〜16:00

 

※ゆとりを持ってご覧いただけるよう、各回10組までとさせていただきます。

※各回の途中からの参加も可能です。終了時間は同じとなりますので、ご了承ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ご参加を希望されるお客様や、ご不明な点がございましたら、

以下の電話番号 または メールまでお問い合わせください。

 

TEL:0955-42-2261

Mail:mail@shobido-honten.com

※メールの件名に「ワンバスケットセール 予約希望」とご入力ください。

 

★「軍手」をご持参ください。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2019年賞美堂陶器市情報〜人気企画が再び〜

陶器市に向けて佐賀県有田町の賞美堂本店では日々準備が進んでいます。

こちらの記事では準備風景や陶器市のお得情報などをお伝えしていきます。

 

 

本日はとってもお得な情報のお知らせです!

 

 

昨年の陶器市にて大好評を頂いた人気シリーズ「白磁菊割」のセールを、

今年も開催することが決定いたしました!

アウトレット品を陶器市だけの特別な価格でご紹介します。

 

 

 

人気商品は、たくさんの生産をする一方で、その数に比例し「アウトレット品」が

できてしまいます。

それは、丁寧に丁寧に職人さんが作っても、有田焼の原料や性質のため、

どうしてもできてしまう「鉄粉」や「ピンホール」等により、

泣く泣く「アウトレット品」になってしまったものです。

 

もちろん、日常使いには全く問題のない器ですので、

ぜひこの機会にご検討ください♩

 

詳細については決まり次第、SNSやブログでお知らせいたしますのでお楽しみに!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

賞美堂本店の陶器市は、

4/27(土)〜5/6(月祝) 8:00〜17:30

※4/29 は、本店のみ7:00〜
 ただし、例年開催しておりました「朝市」は開催いたしません。

 

※有田陶器市の公式期間は、

 4/29(月祝)〜5/5(日) です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

其泉シリーズ紹介〜白磁菊割〜

中国では菊は梅や蘭・竹とともに「四君子」と呼ばれ、古くから高貴なものの象徴とされる花です。

そのイメージは日本にも伝わり、国内でも器の題材に多く使われてきました。

美しい白磁にひだをつけ、菊の花びらのような形に仕上げた「菊割」もそのひとつです。

 

 

シンプルを極めた精緻な造形。

そして吸い込まれるような白磁の美しさ。

それは日本で初めて磁器を焼いた有田焼の証とでもいうべき美しさです。

 

まるで可憐な白菊を思わせる「白磁菊割」。

美しい造形で、盛りつける料理に文字どおり花を添えます。

 

 

▼白磁菊割はこちらから

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926293

 

 

お客様から頂戴したお写真をご紹介します。

どれも素敵に使ってくださっている様子が伝わってきて、私たちもとても嬉しいです。

 

 

【おもてなしの席にも】

 

【メインとサラダを乗せて】

 

【小皿に桜餅を乗せて】

 

 

 

 

賞美堂本店では、お客様が実際に器をお使いになっているお写真を

募集しています。

ご提供くださる方は、ぜひご連絡ください。

 

Mail: mail@shobido-honten.com

 

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 

2019年賞美堂陶器市情報◆舛買い得品が続々と・・・・〜

陶器市に向けて佐賀県有田町の賞美堂本店では日々準備が進んでいます。

こちらの記事では準備風景や陶器市のお得情報などをお伝えしていきます。

 

本日は陶器市の準備の裏側をちょっとだけご紹介いたします。

 

賞美堂本店では、

例えば若干の絵の具のとびなどで弊社の検品を通らなかった商品や、廃番が決まっている商品など、「ちょっと訳ありだけれど使用にはなんら問題のない商品」を陶器市に向け1年間をかけてストックをしています。

そうしたストックを3月下旬ごろから整理をし、値札をつけ店頭へ出す準備を行っていきます。

 

1年をかけてストックした商品はやはりかなりの物量になるので、社員総出で毎日作業を行っているのですが、

値札をつける作業をしていると、なかには定価の8割引きという商品もあり陶器市ならではの価格に作業をしている社員が驚いたりする場面があります。

 

 

値札をつける作業まで終えた有田焼は陶磁器専用のカゴの中に納められ陶器市を待ちます。

このカゴが陶器市まで社内のストックヤードにはたくさん積み上げられるのですが、その様子は社内では陶器市前の風物詩のような光景となっています。

 

 

 

 

「四季の味(No.96 Spring)」に 川崎精一作品 掲載

賞美堂本店にて作品を取り扱っています陶芸作家・川崎精一さんの作品が、

料理専門誌「四季の味(No.96 Spring)」に掲載されました。

 

 

「四季の味」は、季節の料理と器を紹介する季刊雑誌(年4回)です。

http://hokuryukan-ns.co.jp/cms/books/%E3%80%8C%E5%9B%9B%E5%AD%A3%E3%81%AE%E5%91%B3%E3%80%8D2019%E5%B9%B4no-96-spring-%E6%98%A5%E5%8F%B7/

 

有田町にありますレストラン [Bistro et vin Cadeau/ビストロ エ ヴァン カドゥー]

のお料理とともに紹介されています。

 

▼ビストロ エ ヴァン カドゥー の Face bookはこちら

https://www.facebook.com/bistroetvincadeau/

 

ぜひ書店にてご覧ください。

 

川崎精一さんの作品は、賞美堂本店 アリタセラ店にて数多く

展示・販売しております。

オンラインショップ、東京店にても一部販売しております。

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926314

其泉シリーズ紹介〜琳派古伊万里〜

藍をベースに華やかな金の装飾を施した「琳派古伊万里様式」は其泉を代表するシリーズです。

 

 

シリーズ名の「琳派」とは江戸期を代表する画家尾形光琳により完成された日本画の様式「琳派様式」を表しています。

庭木や草花などの身近な題材を大胆な構図で切り取り、洒脱な筆致と色使いでこれらをのびやかに描写する「琳派様式」は江戸文化の華といえます。

 

そうした「琳派様式」のエッセンスを有田焼に取り入れ、器に優雅な様式美を開花させたのが賞美堂本店の「琳派古伊万里様式」です。

 

 


▼琳派古伊万里様式はこちらから

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926291

 

 

お客様から頂戴したお写真をご紹介します。

どれも素敵に使ってくださっている様子が伝わってきて、私たちもとても嬉しいです。

 

 

【お正月のコーディネートに】

 

【ニュージーランドの和食レストランcocoro様】

 

【月餅をのせて】

 

【磯辺焼きをのせて】

 

【葛大根をのせて】

 

【親子丼にも】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賞美堂本店では、お客様が実際に器をお使いになっているお写真を

募集しています。

ご提供くださる方は、ぜひご連絡ください。

 

Mail: mail@shobido-honten.com

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

 

 


 

 

2019年賞美堂陶器市情報 船錺鵐丱好吋奪肇察璽襦

陶器市に向けて佐賀県有田町の賞美堂本店では日々準備が進んでいます。

こちらの記事では準備風景や陶器市のお得情報などをお伝えしていきます。

 

 

本日は賞美堂本店の新しいセール「ワンバスケットセール」をご紹介したいと思います。

 

賞美堂本店では毎年4/29早朝より「朝市」と題して、普段は店頭に並ぶことのない超お買い得商品を販売して参りました。

皆様に大変ご好評を頂いていた「朝市」ですが日時が限られていることや、会場のスペースの都合などで今まで一部の商品しか販売することができませんでした。

 

今年の陶器市ではより多くのお買い得品をお客様にご紹介していきたいとの思いから、賞美堂本店では今年「朝市」が

「ワンバスケットセール」に生まれかわります!

 

「ワンバスケットセール」は1回¥10000(税込み)で数万点に及ぶ対象商品の有田焼から1カゴ(約5〜6圈貌れ放題のセールです。

 

 

 

 

1個のカゴを数人でシェアすることも可能ですので、シェアすればリーズナブルな価格で楽しめます。

例年「朝市」に登場していたお買い得品はもちろんのこと、銘品・珍品の有田焼まで現品限りの品々から自分だけの器を探してみてはいかがでしょうか。

 

※例年開催して参りました中の原本店の「朝市」は今年は開催致しません。

※「ワンバスケットセール」はアリタセラ(旧陶磁の里プラザ)店で開催致します。

 

 

 

 

『くだもの』シリーズの新作【小皿】もも色、れもん色 オンラインショップにて販売開始

品薄状態のため、オンラインショップでの取り扱いをお待たせしていました、

『くだもの』シリーズ新作【小皿】の もも色、れもん色 が

本日入荷いたしました。

 

 

全てのラインナップをオンラインショップでもお求めいただけます。

ぜひご覧ください。

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926335&sort=n

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/

其泉シリーズ紹介〜春秋文〜

白磁の上に春の桜と秋の紅葉を詩情たっぷりに表現したシリーズ「春秋文」。

賞美堂本店のオリジナルブランド其泉のラインナップの中でも、ファンが多いシリーズです。

 

 

 

 

春秋文の絵柄は、明治9年アメリカのフィラデルフィア万国博覧会へ出品された有田焼のコーヒー碗皿が元になっています。

 

桜花爛漫、常緑の松の緑に霞か雲に見立てた細やかな地紋、紅葉の色彩が更に冴えた春秋の風景図は、当時の

日本の伝統文化の粋を結集した高い技術水準を窺わせます。

 

また四季を愛でる日本人ならではの文様であることを感じさせます。

 

賞美堂本店の「春秋文」は、明治期の有田焼の至宝と呼ぶにふさわしい意匠を現代によみがえらせた一品です。

 

 

▼春秋文シリーズの商品はこちらから

https://shop.shobido-honten.com/?mode=grp&gid=1926292

 

 

お客様から頂戴したお写真をご紹介します。

どれも素敵に使ってくださっている様子が伝わってきて、私たちもとても嬉しいです。

 

【盛皿をウェルカムボードとして】

 

【銘々皿をお節の取り皿として】

 

【銘々皿にお雛祭りの手毬寿司をのせて】

 

【「春を愉しむ」をテーマとしたテーブルスタイリングにて】

 

賞美堂本店では、お客様が実際に器をお使いになっているお写真を

募集しています。

ご提供くださる方は、ぜひご連絡ください。

 

Mail: mail@shobido-honten.com

 

====================================
株式会社 賞美堂本店

〒844-0024
佐賀県西松浦郡有田町赤坂卸団地
TEL:0120-42-5101(フリーダイヤル)
FAX:0955-42-2180
営業時間 10:00〜17:00(月〜金)

 

有田焼・其泉窯・和食器の通販・販売 賞美堂本店オンラインショップ

https://shop.shobido-honten.com/